北の国から

usuyuki.exblog.jp
ブログトップ

ブナの林で

数年前ブナの新緑が本当に美しいとカメラを持って初めて知った。葉は林の空を覆いつくし 陽を浴び透きとおるあの黄緑にも似た緑が大好き! 心がどこまでも広がっていく~~~ 深呼吸がうれしい! ご一緒させていただけたことに感謝。


               (1)

c0217898_1645125.jpg





               (2)

c0217898_16453380.jpg





               (3)

c0217898_16462334.jpg





               (4)

c0217898_16464747.jpg





               (5)

c0217898_16471389.jpg





              (6)

c0217898_16474648.jpg

[PR]
# by hinasou | 2013-09-08 16:47 | 美しい風景

朝は・・・・

朝 窓に手をかけると ”夏のプレゼント” 風を感じながら真夏の暑さをしばし忘れる。 小さな庭に無数の蝉の穴が開いている。 この時間過ぎ行く夏を惜しむかのように大合唱。 先日の雨と雷が少しだけ秋を運んでくれました。 


c0217898_14252290.jpg

[PR]
# by hinasou | 2013-08-22 14:25 | ひとりごと

”しぜんという ぼくのがっこう”  8/10~18

酒田在住の斉藤政広先生が中町で事務所展?をなさると知り 伺いました。 カメラを持って初めて 先生と歩く六十里越えトレッキングに参加 初夏のブナ林がこれほど美しいと 生まれて初めて知り 感動! 今まで先生が携わった本、作品の数々が並び 写真も展示されていました。 静でゆったり時間が流れる。 大好きな緑は白神山地に広がり JR東日本のポスターに。 先生がお読みになってる自然関係の本も なつかしい・・・子供の頃読んだ本も並んでいる、 購読してる ”ブナの声” の本も 新しく出版なされた ”森のいのち! もやさしい先生の文章と緑の森がどこまでも続き美しい。 森の小さな”いのち”が紡がれ自然界は果てしなくつながっていく。

               (1)

c0217898_13375065.jpg
 




              (2)

c0217898_13382846.jpg





               (3)

c0217898_1338521.jpg





               (4)

c0217898_13391819.jpg





               (5)

c0217898_1339395.jpg





               (6)

c0217898_13403096.jpg





               (7)

c0217898_13405645.jpg





               (8)

c0217898_13412147.jpg

[PR]
# by hinasou | 2013-08-11 13:43 | ふるさとで・・・・

巨木の森

飛島に ”巨木の森”があると初めて知った。島であったからこそ人の手が入らずに 荒れ果ててているように見えるが これが自然そのものなのだろう。 林も森をも訪ねる機会の少ない私 写真撮りが主でないからのんびり撮ってはいられないが・・・・・楽しくて夢中。 朝に激しい雨が1時降った名残りが森の中にも。 (4)(5)(6)は水たまりに森の写りこみ。 一瞬 ”泉の森”写真を思い出した。


               (1)

c0217898_10372790.jpg





               (2)

c0217898_10375693.jpg





               (3)

c0217898_10382175.jpg





               (4)

c0217898_10384856.jpg





               (5)

c0217898_10392714.jpg






               (6)

c0217898_10395863.jpg





               (7)

c0217898_10405187.jpg





               (8)

c0217898_10411828.jpg

[PR]
# by hinasou | 2013-08-09 10:41 | ふるさとで・・・・

船にゆられ・・・ゆれて(ーー;)

今年 市のモニター登録したら7月は飛島に施設見学。 飛島は今回で3回目 高校の時にクラスの友達が旅館の娘さんで 仲良し5人して。 朝取りのイカの美味しかったこと! 足に砂が付いてる~と思ったら ”ブヨ”初体験で皮膚科通院! おまけに帰りは大荒れ 船は大揺れで甲板でみんな泣きながら星見つめながら・・・ 
2回目 子供達が小さい時は甲板にウミネコが群がり えさをおねだりして子供は大喜び 甘えん坊次男はバスタオルに包まり私の膝に。通りには イカの一夜干しが並び 忙しく働く島の人々 猫もチラチラ たくさんの観光客でにぎやかだった。 島の海水浴場は果てしない日本海で 感動! 
そして25年振り?の今回。 施設も新しくなり港もきれいになっていた、オシャレな ”しまかへ” もできていたが 一夜干しのイカは1枚もなかった、海沿いの道路には人もいない、港には船が並んでいる。網の修理してる男性は 「船が傾いでの~いがんね・・・」 「えっ?」 油が高騰しイカ獲りりにいっても採算がまったくとれないと。 残念ながらもうあの40年前の活気ある飛島はなくなったいた。 時は流れ人は老いて 新しいものがポツンと。 東京からの青年は春から飛島の活性化の為に住んでいるが 冬はまだ決めていないと。 


c0217898_1593698.jpg




c0217898_1510849.jpg





c0217898_15102980.jpg





c0217898_151158.jpg





c0217898_15112594.jpg





c0217898_15115155.jpg





c0217898_15122165.jpg





c0217898_15124697.jpg





c0217898_1513524.jpg





c0217898_15132446.jpg





c0217898_15135549.jpg





c0217898_15184012.jpg


♪ひとりごと ち・ち・ちびた家族が台風のごとく帰って行きました。 私の夏の行事は終わりました~ふぅ~。 雨が降り続き布団もカラッと干せなかったけど 3歳の孫は普通の自然を近所で買った虫かごとアミを振り回し 走り かくれんぼ おばけごっこ 温泉 近所の犬と 楽しんだようです。 我が長男を ”にいにい~~”と呼びながら朝のトイレから 夜の布団にまでそれはそれは仲良しで~ 微笑ましく。 何時の日か長男にも・・・・・と。
[PR]
# by hinasou | 2013-08-04 15:14 | ふるさとで・・・・