北の国から

usuyuki.exblog.jp
ブログトップ

春待ちて・・・・

大荒れの真冬日。青空が覗く日。少しだけ春が近くなり、また雪が降り遠のく。 こうした繰り返しの日々。少しずつ春の気配を感じながら 春を、花を待つ。 まだ庭は真っ白! 早く会いたいなぁ~ この写真の花たちに。


c0217898_16375330.jpg


 ♪ひとりごと   初めて参加の公開審査に5時半起きして、ひとり高速バスでカメラも持たずに(失敗)行って来ました。 感想・・・楽しかった!!! 椅子席73番は最後の席で運がよかった?何も見えず前方へ。 出展写真の番号からどうもこの日の審査。ABCの意味も分からず隣の方に聞いたり。入っていらっしゃいました・・写真家立木義浩先生。セーターのラフな服装で素敵なおじさま感を漂わせながら。途中はカット。 ドキドキ私の写真が並びました・・・「残念だぁ~ この写真撮った人?」 「はい・・」・・・「写真はフットワーク! 後一歩二歩動けなかった? 足上がる? このように! 球体の映り込みは自分動くだけで 別の写真に変わる等など・・・・」たくさん言葉を頂き・・・最後に「残念だったなぁ~~」とボツ! あれ~~~ボツ! 隣の方に取り上げて言ってくれる事は珍しいこと、光栄なこと よかったな」と言われてビックリ。 休憩中 知らぬおじさんに(美術館の事務長さんでした) 「着いて来て」と??? えっ!!立木先生の前に立ってる私??? 「さっきの写真の話の続き、写真は好き?カメラは何を使ってる?写真の大事なことは・・・」とたくさんお話してくださいました。 生意気にも質問させていただいたりと。 最後に「バレンタィンだから?チョコをあげる」えっ? 真剣でユーモアある人柄に・・・・。 信じがたい夢の時間!がんばって行って本当によかった。 生きる悲しみ苦しみはこの幸せを与えてくれたのだと思いながら、また頑張って歩いて行ける。 山形の先輩とランチ CARENで懐石風中華料理 とてもとても美味しくてまた行ってみたい。 写真に対する考えなど教えていただきながら貴重な時間でした。 
[PR]
by hinasou | 2013-02-18 17:25 | ひとりごと