北の国から

usuyuki.exblog.jp
ブログトップ

あの日の朝は・・・・

朝起きると庭の木々には綿帽子が・・・・きれい。 きっとこの雪が最後の雪。愛おしい・・・心惹かれ庭に出る。夢中になり撮るが。。。。どうも分からない。
この日にあの大きな揺れがあろうとは・・・・。怖い! 家が壊れる! 恐怖で悲鳴が! 何度も繰り返される余震! 身体がいつも揺れてて気持ちが悪い。  今まで生きてきてこの大きな揺れに何が起きてるのか動揺! 
停電。暗闇と寒さに眠れぬ夜を過ごす。 小さなラジオからの情報で不安ばかり大きくなる 日本では何が起きているのだろうか・・・・ ご近所で助け合いと感謝の気持ちが広がる。
翌日夕方テレビ画面に涙。
東日本大震災 心から冥福を祈りながらも 温かなおにぎりを早く届けてください。救える命をお願いします。 私たちは命ある どんな協力も惜しまない。


c0217898_21141468.jpg





c0217898_21142924.jpg



 ♪ひとりごと 仙台に住み福島に通勤してる息子と連絡とれず 仙台で孫といるお嫁さんとも連絡取れず心配で 心配で。翌日の夕方ようやく無事と知る。 日曜日早朝に3人は酒田へ。 毎日がにぎやかで~す。。。。。ご心配頂きありがとうございました。
[PR]
by hinasou | 2011-03-16 21:36 | ひとりごと