北の国から

usuyuki.exblog.jp
ブログトップ

最高のクリスマス☆

北国は粉雪が舞う。寒い。寒い。

一番大好きな武道館DVDを発見~ MCのラスト目を閉じ 「聖なる夜にこの曲を心を込めて」もうウルウル 星空に浮かぶ白いスーツ 心打つ言葉の連続 熱唱 もうあの若い頃に戻ることはない でも心だけはいつ何処にいても あの若い日を 若い心を感じることができる そんな年月を重ねて生きたい。 

この曲を聴けば 何故か不思議に涙が流れる・・・この果てしなく広い宙で 人は人と出逢い そして生き死に関係なく別れが訪れる 必ず。 出逢いと別れ。 きっと決まっていたことであろう出逢い 父母そして二人の息子、あのかわいいペス、やさしい友 そしてあなたと。 出逢いに感謝して 今を精一杯生きる その道は別れに向かっていても。 

小さな酒田での夢の時を 想いだしながら聴く。 秋ツアー2週間前に この小さな酒田にも待ってるファンがいることを伝えたくて 熱く!熱く! 厚い! 長文のラブレター♪ 「この曲を聴けば 時が流れ 涙が流れ遠く若き日を・・・・・いつか生で聞いてみたい1曲です」 初日のセットリストを翌朝にPCで見て「あっ・・・」 驚き息を呑む そして号泣・・・一番最後にあの曲が・・・・信じられない。一日中涙流れ仕事にならなかった。うれしさなど全くなくただ驚きだけ。

日常の忙しさに追われる日々 ハッと世界が切り替わる。 ”私だけの 私ひとりだけの 静かで 幸せの時空がそこに存在することを”  全身を貫く音と揺れ ハーモニーが 熱い歌詞が 感じ取れる緊張と信頼感 そして涙と汗が心地いい。 いつもやさしさと感動とキラキラと憧れと夢を不思議な力を与えてくれる。 あのぐしゃぐしゃの笑顔も大好きよ~ 時に愛を平和を身をもって考えさせられる。
 
極めつけは この曲のラスト! 余韻を残し すっと差し伸べられる白い右手・・・うぅぅ・・・もうダメです ボロボロ涙が・・・・
 ”ありがとう” その言葉だけ・・・・

人は言葉により心を伝え合う 時には文字で心を伝えることができる 心が少しだけ届くことがあると思う 彼は手紙をとても大切にしてくれる。 今年彼に逢うご褒美をいただいた彼女も持参したさくらんぼより ”手紙に”大きな反応があったと。 酒田に来たときも 手紙について語ってくれたね。ライブの時はお気に入りの便箋に心を認め 真っ白な心で時を過ごす。

2004クリスマスイブDVD 君に逢ったのはいつだろう

6年振りにこの春ツアーで生でまた聴けた 夢のよう~ もうこの曲は永遠に聴くことできないかな・・・なんて思ってたから♪ うれしくて~うれしくてつい弾みで予定外のファイナルにまで♪ 
ばたばた探したチケットは2階の最前で彼の前♪ 最高の感動でした! 次にこの曲聴くことはあるのだろうか・・・・・彼らが・・・そして私も元気であれば またいつか・・・いつか聴くことができるのか。。。。

四苦 この世に生まれいずる苦しみ 今を生きることが苦しみ 老いる苦しみ そして病の苦しみ 
歳を重ね知る人のやさしさそして苦しみ  自分らしく心穏やかに 微笑みながら 小さな感動を見つけ 前を向いて歩きたいものです(^_-)



c0217898_14431060.jpg

[PR]
by hinasou | 2010-12-25 17:03 | ひとりごと